大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

商品検索ページをサーバにアップしてみる

PHPとAPIで作るアフィリサイト作り。

 

商品検索ページの動作確認が終わったら、次はレンタルサーバーにファイルをアップして、動かしてみます。

 

PC上では動いても、サーバーの環境では上手く動かないことが多いので、どこを変えればよいか確認しておきます。

 

使用するレンタルサーバーも、スペックを確認する必要があります。

 

確認事項は、

  • PHPなどのCGIプログラムを動かせるのかどうか。

     

  • 外部WebAPI(楽天市場APIとかヤフーのAPIなど)を利用するサイトをアップしても良いのかどうか。

     

ということになります。

 

レンタルサーバーは、会社やサービスプランによって、許可される範囲がかなり違いますから、それを確認する必要があります私の場合は、バリュードメインのコアサーバーをメインに使っていますが、コアサーバーの場合は、PHPファイルをどこのディレクトリに置いても動きます。

 

また外部のwebAPIと頻繁に交信するサイトも作れます。

 

ハッスル・サーバーも使っていますが、こちらは外部WebAPIと頻繁に交信するサイトは禁止のようです。

 

禁止事項にも、「Amazon,楽天などの大量の商品を検索、表示、リンクさせるサイト」と言うのがありますから、サンプルファイルはアップして使えません。

 

こう言うサーバーの場合は、比較的安定して使えますから、静的ファイルを公開するのに使えます。

 

サンプルコードをサーバーにアップしてみる

それでは実際に、サーバーにアップロードしてみます。

 

サーバーにアップする前に、スマーティなどのライブラリ(スクリプト)の置き場所を決めてください後から作るプログラムは全て、この置き場所のスクリプトを呼び出して使う形にします。

 

ドメインごとにスマーティをアップロードしないといけないサーバーもあるようですが、そうでない場合は、毎回アップするのは時間がかかって大変です。

 

サーバーによってはスクリプトの置き場所が「cgi」とか「cgi-bin」に決まっていることもあります。

 

私の場合は「cgi」と言うディレクトリ(フォルダ)を作って、その中にスマーティのディレクトリを入れています。

 

★cgiディレクトリを作って、Smartyのファイルをアップするアフィリエイト,phpスクリプト,WebAPI,儲け方,(コアサーバーでの例)この場合、サンプルスクリプト(serch.php)の「スマーティを使う準備」の部分のrequire_once('./Smarty/libs/Smarty.class.php');の部分をrequire_once('/virtual/●あなたのサーバーID●/public_html/cgi/Smarty/libs/Smarty.class.php');と言う風に書き換えます。

 

ただしこれはコアサーバーでの指定方法ですので、他のレンタルサーバーの場合は、指定方法を調べて書き換えてください私のサーバーにアップしたヤフーショッピング商品検索ページNEXT:サンプルコードの解説(1)入力ページ


アフィリエイトで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるキーワードはコレ!キーワードツールの決定版!Pandora2

★第2位★今話題のキーワード、トレンドアフィリで稼げ!【下克上∞(MUGEN)】

★第3位★ツイッターで集客!ツイッターでアクセス増!フォローマティックXY

★第4位★狙い目キーワードを探せ!キーワードスカウターS

★第5位★サイトアフィリマニュアルGladius

★第6位★1日1記事、1ブログ運営で、趣味や好きな事が月収20万円ホビリエイト・マスターズカリキュラム

★第7位★アフィリエイター専用!SEO分析ツール「COMPASS」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

★★ネットでお金を稼ぐマーケティングを基礎から指南Catch the Marketing

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

このエントリーをはてなブックマークに追加