【PHP】日別アクセスログファイルの作成

【PHP】日別アクセスログファイルの作成

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

日別のアクセスログファイルを作成

量産型アフィリエイターになってから、毎日の日課は、アクセス解析のチェックだ。

 

ここで一番知りたいのは「昨日アクセスが多かったページ」の情報で、昨日までと変わったところがないかな?と言う風に、チェックを行う。

 

だから、広告が出るのを避けるために、無料アクセス解析ツールのタグを外しても、アクセスランキングだけは毎日なんとかチェックしておきたい。

 

と言うことでまず、日別のアクセスログファイルを作ることにした。

 

サーバーからダウンロードしてきたアクセスログ(軽量化生ログ)は、5日分をまとめているので、これを日別に分けて置いておく。

 

普段は一日分だけ見て、必要になったときだけ、数日分をまとめてみることにしよう。

 

それなら最初から、サーバー上で、日別にファイルを作っておけば良さそうだけど、たまにcronジョブが上手く働いていないこともあるので、こういう面倒な仕様にした。

 

これなら最大4日止まっていても、最新のログで5日分のファイルが作れる。

 

また出力するファイルネームは、日付と曜日が一目で分かるように、date("y-m-d-D")を付けるようにしてみた。

 

たとえば、2018年1月26日金曜日であれば、[18-01-26-Fri]というファイルネームになる。

 

こうすることで、ファイルネームで様々なパターンマッチが使えるはず。

 

出力される拡張子は、今回は[.txt]にしてみたが、【.log】→【.ini】→【.txt】と言う風に段階毎に変えて、混じってもどの段階か分かるようにしている。

 

日別アクセスログファイルの例



 

日別ログ作成PHPスクリプトの例(1)

ということで、PHPスクリプトの例。

 

読み込むアクセスログは数十MB以上あって、たまには200MBのこともあるので、最初にメモリーの上限を512MBまであげておく。

 

logall.php

 

選択ページ側

何日前の分のファイルを作るのか選択できるように、htmlページでinputフォームを作っておく。

動作ボタンのイメージはこんな感じ。

【PHP】日別アクセスログファイルの作成

 

つづく。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加