★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイトの基礎知識記事一覧

アフィリエイトが儲からない理由は、参入障壁が低いから。参入障壁というのは、新しく事業を始めるための様々なコストってことです。たとえばテレビ局を新たに始めようとしたら、とんでもない費用がかかります。まず第一に、放送設備を整えなければなりません。既存のスタジオを借りて始めることもできるでしょうが、放送法で定められている要件を満たさなければなりません。それから政府から、電波の割り当てをもらわなければなり...

アフィリエイトは今や参入障壁ゼロのビジネスになりました。参入障壁の低い商売は、ラットレースになる。ラットレースというのは、ハツカネズミやハムスターが、かごの中でくるくる回っているだけの状態。ネズミはただ楽しいから同じ所をぐるぐる回っているのだろうが、商売の場合は儲けようとしてヘトヘトになってしまう。たとえば関西では、たこ焼き屋やお好み焼き屋がすぐできる。理由は簡単で、材料費も道具も安く手にはいるか...

アフィリエイトは今やラットレースになってしまいました。ラットレースというのは消耗戦です。お金も、資源も、時間も、大量消費しながら戦い続けるレースです。レースに参加していると気が付きませんが、レースから降りて振り返ってみると、とんでもない人生の無駄遣いだったなあと気が付きます。アフィリエイトは、初期投資もいらないし、在庫も持たないからリスクの小さな商売だと言います。街でお店を開くには、最低でも600...

某有名アフィリ塾のテキストに、一番最初に書いてあったこと。それは「まず100サイト作って、無料ブログから100本リンクを貼りましょう」ってことでした。「100サイトを目指しましょう」と言うのではありません。「まず100サイト作ってみてください」です。一年は52週間ですから、1週間に2コペースでサイトを作れば、一年後には達成できる計算ですね。そしてまず100コサイトを作ってみて、それで利益を上げられ...

アフィリエイトで稼ぐ方法には、二通りあります。一つは、徹底的に作り込んだ専門サイトを作ること。もう一つは、旬のキーワードでサイトを作ってアクセスを集め、関連商品のアフィリリンクを踏んでもらうこと。どちらが良いかは趣味によりますが、大きなアクセスを集められるのは、旬のキーワードで作ったサイトでしょう。残念ながらネットで検索するユーザーの多くが、新しい情報に反応します。誰それが熱愛中だ、誰それが結婚だ...

旬のキーワード、トレンドのキーワードでサイトや記事を作ってアクセスを集める。そしてアフィリリンクをさりげなく貼っておく。こういう事で稼ぐ手法というのはあります。人気のタレントさんや人気のテレビ番組で紹介されたグッズなどに関しては、番組が終わったあとから急激に検索数が増え、アクセスも増えます。それを狙って関連記事を書くアフィリエイターも増えました。検索エンジンにすぐにキャッシュされるようなサイトや、...

アフィリエイトは宝探しのようなものです。ネットの向こう側で検索している人が、どういう情報を欲していて、どういうモノを買いたいと思っているのか。それを当てる作業のようなものです。だから色んなサイトを作ってみて、実際にアクセスがあったサイトを伸ばしていく。検索フレーズを元に、さらに記事を作って足していく。この方法しか多分ないでしょう。アフィリエイトは千三つだと書きましたが、だからこそまず百コサイトを作...

ロングテール理論というのがあります。ネットビジネスでは良く耳にする言葉ですよね。ロングテールの話なんて、今さら持ち出すまでもありませんが、ネットでは重要な概念だから、老婆心ながら書いときます。ロングテールというのは、テールスープの一種です。というのは冗談で、大ヒットしていない商品のことです。ヒットしてなくてもそこそこのニーズがある。そういう商品群をロングテールと呼んでいます。これは、アメリカの大手...

ロングテール理論は、ネット時代を象徴する理論として脚光を浴びました。理論の妥当性はさておき、ネット時代でのビジネスは、それまでの時代と根本的に性質が異なっているんだ、ということを印象づけました。経済学的な視点で言うと、サーチング・コストやマッチング・コストが驚異的に小さくなったって事ですね。サーチング・コストというのは、自分の欲しいモノを探すための費用のこと。マッチング・コストというのは、自分に合...

amazonは今や、日本一便利な本屋になりました。日本国中で出版されている本のおそらく99%は、amazonのデータベースにあるでしょうし、入手可能性もかなり正確に知ることができます。しかしamazonをここまで有名にしたのは、品揃えのすごさだけではありません。amazonアソシエイトプログラムのおかげでしょう。アソシエイトプログラムというのは、amazonが扱っている商品を、自分のホームページで...