アフィリエイト革命実践記2

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

情報商材をアフィリエイトする方法とは

アフィリエイト,儲からない,理由,情報商材

アフィリエイトの実践記のつづき。

 

アフィリエイト革命の手法でインフォトップなどに登録されている情報教材(情報商材)のアフィリエイトをやってみる。

 

もちろんそれまでにも何件か、自分のメルマガにアフィリリンクを入れたりして、月に1〜2件程度の売り上げはあったのだけれど、本格的にサイトでアフィリするのは今回が初めてだ。

 

でまあ、アフィリエイト革命という教材は、「常夏塾」(とこなつじゅく)というアフィリエイト塾のセミナー動画・音声をパッケージにしたもので、どういうサイトを作るのか分かりやすかった。

 

実際に塾生を集めて講義をしているところだから、基本的なやり方をしっかり説明して、まずそれをやってくださいと言うことだね。

 

この塾では、ペラページやペラサイトを大量生産して、それでけっこう稼いでいるというウワサだったが、実際にどういうページを作っているのか見るのは初めてだった。

 

その例を見ると「え、こんなページで売り上げが上がるの?」という感じで、これなら確かに自分でもできそうだなと言う感じである。

 

アフィリエイトに限らないが「これなら自分にもできそう」ということは、実践しやすいし、やる気も起こるから、いいスタートである。

 



300ページ作ると月10万稼げる?

アフィリエイト革命というアフィリエイトの教材。

 

この教材の要点を一文で言い表すと、インフォトップやインフォカートなどの情報商材やA8などのアフィリエイトASPのアフィリページを、300ページ作ったら、月10万くらい稼げますよ。

 

ということになる。

 

少なくともこの会社(キャッチ・ザ・ウエブ)で何度か実践してみた結果、そう言う結論に達したって事だろう。

 

私の場合はクリック広告と楽天アフィリを中心にサイトを作っているので、情報教材とかDVDなどのアフィリエイトには本気で取り組んでいなかった。

 

だからこのデータが信用に足るのかどうか、全く分からない。

 

多少は無料ブログで情報教材紹介サイトを作ってみたことはあるが、結果は月に1〜2本売れるかどうかってレベルだった。

 

だから300ページ作って実際に月10万稼げなくても、月3万くらい売り上げがあれば上出来だなという感じだった。

 

ということで、見よう見まねでアフィリページを300ページ作ってその結果を見てみることにした。

 

題して「アフィリページ300作成プロジェクト」だ。

 

方法としては、インフォトップの情報教材・DVDをジャンルごとに商品を数点ずつピックアップして、それを紹介したページを300作る。

 

どういう風なページを作ればよいかというのは、アフィリエイト革命の内容だから書けないが、まあとにかく300作ってみる。

 

300ページなら、1日30ページずつ作れば10日でできる。

 

1日10ページずつでも1ヶ月あれば完成だ。

 

そう気楽に考えていたのだが、実はここからが苦難の始まりだった…NEXT:アフィリエイトはまず量、それから質

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加