楽天検索API用PHP解説(2)

楽天検索API用PHP解説(2)

PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

楽天検索API用PHP解説(2)

PHPプログラムで、楽天のWEBサービスAPIで商品検索する関数の解説(2)

 

//--------- APIへのリクエストURL生成

 

// リクエストURL生成
$rakuten_url = $API_BASE_URL.'?developerId='.$DEVELOPER_ID
.'&affiliateId='.$AFFILIATE_ID.'&operation='.$OPERATION.'&version='.$API_VERSION;

ここでは、URLリクエストをAPIサーバーに投げるための基本的なURLを組み立てている。

 

//送料無料の処理
if($shipping == 1){$keywords = $keywords.' 送料無料';}
送料無料で検索したい場合、「検索キーワード」に「送料無料」を付け加える処理。
※これは検索キーワードに「送料無料」を入れるだけで、ハッキリ言って使えなかった。

 

//検索条件作成
$key = urlencode(mb_convert_encoding($keywords,"UTF-8","auto"));
検索キーワードをUTF-8に変換し、さらにURLエンコードしている部分。

 

$rakuten_c = '&keyword='.$key.'&genreId='.$genreId.'&hits='
.$max_num.'&sort='.$sort.'&minPrice='.$minP.'&maxPrice='.$maxP;

検索条件部分を組み立てている部分。
絞り込みが色々あると面倒だが、ソート順を価格昇順に設定する時、
最低価格を指定しておかないと、レスポンスが関連商品ばかりになることがよくある。

 

 

$api_url = $rakuten_url.$rakuten_c;
APIサーバーに投げるURLがここで完成。

 

//echo $api_url;//API情報の取得
リクエストURLがちゃんとできているか、確かめるときに使う記述。
「//」のコメントアウト記号を消してプログラムを動かすと、URLが表示される。

 

$contents = @file_get_contents($api_url);
リクエストを投げて返ってきたレスポンスを変数$contents に入れる。
file_get_contents関数の頭につけている@マークは、
失敗したときのエラーコードを表示させないための指定だ。

 

$Sta = $xml->Header->Status;
if($Sta = "Success"){
//echo "G";
}else{
echo "失敗1";
sleep(3);
$contents = file_get_contents($api_url);
}
レスポンスのステイタス情報を読み込んで、失敗していたら3秒後にもう一度挑戦する。

 

$data_size = strlen($contents);
//echo $data_size;
たまに情報数が少なすぎるレスポンスが返ってきたりするので、
ここでデータの文字列を数えてみて、少なかったら間隔をあけて再トライする。
503エラーが頻発しているときに役に立つ。

 


if($data_size < 2000){
sleep(3);
$contents = file_get_contents($api_url);
$data_size = strlen($contents);
if($data_size < 2000){
sleep(3);
$contents = file_get_contents($api_url);
$data_size = strlen($contents);
if($data_size < 2000){
sleep(3);
$contents = file_get_contents($api_url);
}
}
}else{}

 

$xml = simplexml_load_string($contents);
コンテンツを配列(変数$xml)に格納する。

 

//print_r($item);

 

// ★ここからデータを配列$list_riに格納
$i = 0;
foreach($item as &$item){
$list_ri[$i]['title'] = mb_strimwidth ($item->itemName, 0, 85, "", "UTF-8");
$list_ri[$i]['price'] = $item->itemPrice;
if($item->taxFlag == 0){$list_ri[$i]['tax'] = "税込み";}
else{$list_ri[$i]['tax'] = "税別";}
if($item->postageFlag == 0){$list_ri[$i]['post'] = "送料込み";}
else{$list_ri[$i]['post'] = "送料別";}
if($item->imageFlag == 0){$list_ri[$i]['img'] = "./img/noimage.gif";}
elseif($item->mediumImageUrl){$list_ri[$i]['img'] = $item->mediumImageUrl;}
else{$list_ri[$i]['img'] = "./img/noimage.gif";}
if($item->affiliateUrl){$list_ri[$i]['url'] = $item->affiliateUrl;}
else{$list_ri[$i]['url'] = $item->itemUrl;}
$list_ri[$i]['caption'] = mb_strimwidth ($item->itemCaption, 0, 200, "", "UTF-8");
$list_ri[$i]['reviewCount'] = $item->reviewCount;

$list_ri[$i]['reviewAverage'] = $item->reviewAverage;
$list_ri[$i]['catchcopy'] = mb_strimwidth ($item->catchcopy, 0, 85, "", "UTF-8");
$list_ri[$i]['img_m'] = $item->smallImageUrl;
$i++;
}


この辺りの解説は、解説(5)商品情報をXMLから取り出すのところと同様です。

 

return $list_ri;
商品情報を配列化した変数$list_riを、返値としてもどす。

 

}
ユーザー関数ここまで。

 

 

NEXT:グーグルニュース取得PHPの例


スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天検索API用PHP解説(2)関連エントリー

リンク切れの起こらないアフィリエイトのやり方
PHPプログラムの開発環境を整える
WEBサービスのアクセスキーを取得する
ヤフーAPIのアプリケーションIDを登録
ヤフーAPIで商品を検索してみる。
ヤフーAPIのレスポンスを読んでみる
ヤフーAPIのRESTリクエストの作り方
商品検索ページのサンプルコード
商品検索ページを動かしてみる
商品検索ページをサーバにアップしてみる
サンプルコードの解説(1)入力ページ
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(2)設定事項を上部に記述する
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(3)Smartyを使う準備をする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(4)RESTリクエストのレスポンス処理
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(5)商品情報をXMLから取り出す
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(6)スマーティでページを表示
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(7)Smartyテンプレートの作り方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(8)テンプレートに商品情報を組込む
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
アクセスが集まるサイトを作るには
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
マッシュアップサイトをプランする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天の商品検索API用コード例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天検索API用PHP解説(1)
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
グーグルニュース取得PHPの例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ニュース取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ動画リンク取得PHP
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ツイートボタン、「いいね!」ボタンの付け方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
フェイスブックのリンクに表示させたい画像を指定する方法
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。