【PHP】アクセスログの書式と配列化

【PHP】アクセスログの書式と配列化

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

アクセスログの書式と配列化

アクセスランキングを、アクセスログから自前で作る。

 

次は、日別に作ったアクセスログから、ログを配列化する。

 

Apacheのアクセスログの形式は、大まかに言うと、combined と、common の2通りがあって、それが混じっている。

 

combined の方が長くて、common の方が短い。

 

combined の後半部分がないのが common と言うことらしい。

 

で、combined というのは、だいたい次のように出来ている。

要求してきた側のURL [日付と時刻 時差] ”リクエストURL” 一つ前のページのURL ブラウザ情報 端末情報 他

という感じだ。  

 

これを半角スペースでスライスして、必要な要素だけ配列に入れてみる。



パターンマッチで使う日別ログを選び、ログを配列に入れる

 

アクセスログを配列化してくれるようなライブラリもあるはずだけど、取りあえずはこんな感じで。

 

この配列から、次はarray_column関数と、array_count_values関数を使って、アクセス数を数える。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加