アフィリエイトは儲かりまへん。アフィリエイトが儲からないわけ

初めは日記ブログで良い

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

まずはブログやサイトを作ることに慣れよう

サイト量産,コツ,最初

アフィリエイトでサイトを量産するとしても、まず最初の1サイトを作らねばなりません。

 

そして最初の1サイトでサイト作りを経験して、それから2番目のサイト、3番目のサイトという風に進んでいけばいいわけです。

 

もちろん、書きたいことが色々あって、しかもジャンルが全然違うような事であれば、同時並行的に複数のブログやサイトを作っていっても良いでしょう。

 

あるいは日記的なブログやサイトから始めても、問題はありません。

 

とにかくまず一つサイトやブログを立ち上げて、そこにアクセス解析のタグを必ず貼って、記事をドンドン書いていく。

 

アフィリエイトの教材の中には、日記的なブログやサイトはダメ、と言う風に書いてあったりもします。

 

が、それはブログやサイトを作るのに慣れている人向けのメッセージであって、そういうことが習慣になっていない人は、まず記事を書くことを習慣にする必要があるわけですね。

 

で、日常的にブログやサイトを作れるようになったなら、今度はテーマを絞ったブログやサイトを作るようにしていけばいいわけですね。

 



アクセス解析から記事を書く

サイト量産のコツ

 

日常的にブログを更新したり、新しいブログやサイトを作ったりする事に慣れたら、次はアクセス解析の検索フレーズから、新しい記事やサイトを作ることに進みます。

 

アクセス解析には、検索フレーズとか検索ワードという分析が付いているんですが、これが新しい記事を書いたりサイトを作る手がかりになります。

 

検索フレーズや検索ワードというのは、ヤフーやグーグルと言った検索エンジンから、「何か情報を知りたい」と思った人が自分のページに訪れた痕跡です。

 

その訪問者が、どういう情報を求めて自分のサイトやページにたどり着いたのか、本当の目的は知るよしもありません。

 

が、その検索フレーズにニーズがあるんだと言うことは確実です。

 

なので、そう言う検索フレーズがあれば、そこを新たな起点として記事を書いたりサイトを作ったりすればいいわけです。

 

その検索フレーズに応えられるようなコンテンツ(中身)が自分のサイトやブログになければ、それに関する情報を提供するページや記事を付け加えればいい。

 

またその検索フレーズに応えられるだけの十分な情報が自分のサイトにあったとしても、別の角度から記事を書いたり、もっと良く整理されたサイトを新たに立ち上げても良い。

 

そう言う感じで、ドンドンページを増やしていったりサイトを増やしていくのが、サイト量産のコツというわけです。

 

だから最初は日記的なブログを一つ作って、毎日更新するだけでも十分です。

 

毎日起った色んな事を書いておけば、必ず何かでアクセスが来てチャンスキーワードが拾えたりします。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加