解説(5)商品情報をXMLから取り出す

解説(5)商品情報をXMLから取り出す

PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

解説(5)商品情報をXMLから取り出す

商品検索PHPプログラムのサンプルコード(serch.php)解説。

 

ヤフーショッピングのAPIサーバーにリクエストを投げると、
レスポンスはXML形式で戻ってきますので、それを
simplexml_load_string関数で配列化して変数$xml に格納します。

 

//検索件数が0件でない場合,変数$hitsに検索結果を格納します。
if ($xml["totalResultsReturned"] != 0) {
$hits = $xml->Result->Hit;

 

XMLのヘッダーは不要なので商品情報のディレクトリ($Hit)まで配列をカットします。
これを変数$hitsに格納し、print_r($hits);で中身を表示させるとこんな感じになります。

 

★レスポンスの商品情報配列の一例
PHP,API,アフィリエイト,

 

この配列から利用する情報だけ取り出して、商品情報配列$list_yを作ります。
このファイルをテンプレート・エンジンのスマーティに後で渡します。

 

// 分解したデータを順番に配列($list_y)に格納
unset($list_y);
$i = 0;
ここは変数の中身をリセットしている記述です。あまり意味はありません。

 

foreach($hits as $hit){
配列$hits から1要素ずつ取り出して、変数$hitに代入していきます。

 

$list_y[$i]['title'] = mb_strimwidth ($hit->Name,0,50, "", "UTF-8");
商品タイトルを取得してUTF-8にエンコードして、さらに文字数を調整しています。
商品タイトルはこのレスポンスでは、2番目の階層の
「Name」というキーに対応しているのでて、$hit->Nameとすれば値が取り出せます。
mb_strimwidth関数は、文字数を丸めるための関数で、ここでは50文字に丸めています。

 

$list_y[$i]['Description'] = mb_strimwidth ($hit->Description, 0,300, "", "UTF-8")."・・";
これは商品の説明を300字で取り出している記述です。$hit->Descriptionで取り出せます。
文字数は表示するページのスペースに合わせて変えます。

 

$list_y[$i]['url'] = $hit->Url;
$list_y[$i]['img'] = $hit->Image->Medium;
$list_y[$i]['price'] = $hit->Price;
商品サイトのURLや商品画像、価格情報などを取り出しています。

 

$list_y[$i]['reviewAverage'] = $hit->Review->Rate;
$list_y[$i]['reviewCount'] = $hit->Review->Count;
$list_y[$i]['reviewURL'] = $hit->Review->Url;
レビュー情報などを取り出しています。

 

$i++;
}
次の商品情報の処理に進んで、最後まで言ったらこの処理が終わります。

 

//print_r($list_y);

 

}else{//検索結果が0のとき
print("検索条件に合う結果は、見つかりませんでした。");
}
ここでは、検索結果が0だったときに表示する文言を設定しています。

 

NEXT:サンプルコードの解説(6)


スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説(5)商品情報をXMLから取り出す関連エントリー

リンク切れの起こらないアフィリエイトのやり方
PHPプログラムの開発環境を整える
WEBサービスのアクセスキーを取得する
ヤフーAPIのアプリケーションIDを登録
ヤフーAPIで商品を検索してみる。
ヤフーAPIのレスポンスを読んでみる
ヤフーAPIのRESTリクエストの作り方
商品検索ページのサンプルコード
商品検索ページを動かしてみる
商品検索ページをサーバにアップしてみる
サンプルコードの解説(1)入力ページ
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(2)設定事項を上部に記述する
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(3)Smartyを使う準備をする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(4)RESTリクエストのレスポンス処理
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(6)スマーティでページを表示
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(7)Smartyテンプレートの作り方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(8)テンプレートに商品情報を組込む
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
アクセスが集まるサイトを作るには
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
マッシュアップサイトをプランする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天の商品検索API用コード例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天検索API用PHP解説(1)
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天検索API用PHP解説(2)
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
グーグルニュース取得PHPの例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ニュース取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ動画リンク取得PHP
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ツイートボタン、「いいね!」ボタンの付け方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
フェイスブックのリンクに表示させたい画像を指定する方法
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。