メジャーASPはやる気がない

メジャーASPはやる気がない

3クリックでリンクが取得できないASPはダメ

アフィリエイト,phpスクリプト,WebAPI,儲け方,

A8バリューコマースリンクシェアなどのメジャーASPでは、アフィリ作業が嫌になる仕組みがいっぱいだ。

 

これらのASPが、本気でアフィリエイトに取り組んでいるのかは本当に疑問である。

 

たとえばwebサイトをデザインする場合、目的のページにたどり着くために、最大でも3クリック以内で到達できるように設計することが求められる

 

ユーザーが用を足すために3クリックがギリギリの許容限度であって、それ以上の行程が必要なデザインは醜悪なデザインだとされているのだ。

 

そうしないと、せっかくサイトに訪れた人が面倒になって、他に流れてしまうってことだね。

 

ところが3クリックで、アフィリリンクが作成できるASPは滅多にない。

 

楽天やアマゾンなら、

  1. 商品を検索する
  2. →(商品ページ確認)
  3. →アフィリリンク取得
という風に3クリック以内で作業が済むが、メジャーASPはダメである。

 

これだけでももう、やる気のなさ、本気度が疑われるわけだ。

 



ダメASPではアフィリエイトする気が醒める

A8やバリューコマース、リンクシェアなどのメジャーASPでは、アフィリリンクを取得するのに3クリックどころか、倍以上の手間がかかるようになっている。

 

  1. 商品検索
  2. →提携申請
  3. →商品リンク検索
  4. →リンクタイプ選択
  5. →掲載サイト選択
  6. →アフィリリンク取得
という風に、2倍以上の作業数になるのが普通だ。

 

即時提携でないアフィリプログラムの場合、さらに提携の可否がでるまでに数時間から数週間くらいかかってしまうので、3クリックどころか何日も何十日もかかってしまう。

 

即時提携のプログラムも増えてきたが、たいていの場合、紹介したい商品やサービスがあれば、相手先企業の担当者宛に一々提携を申し込む必要があり、提携の可否が決定されるまで最低でも数日はかかる。

 

担当者が実際にサイトを見てから可否を決めるので、場合によっては申し込みの一ヶ月も二ヶ月も後になってから結果が出るなんて事もしょっちゅうだ。

 

そんなことをしている間に、アフィリエイトする気分などあっという間に醒めてしまうから、OKがでた頃にはもう紹介する気などなくなっている。

 

そして商品やサービスを紹介して商品サイトへ誘導するアフィリタグ作りも面倒きわまりない。

 

たいていの場合、そのタグを貼り付けるサイト別に一々作らなければならないのだ。

 

これがいかにアフィリエイトでは非効率な作業なのか、こういうプロバイダの責任者は全く理解していないらしい。

 

日本のASPには、バカしかいないらしい。

スポンサードリンク

アフィリエイトで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるキーワードはコレ!キーワードツールの決定版!Pandora2

★第2位★今話題のキーワード、トレンドアフィリで稼げ!【下克上∞(MUGEN)】

★第3位★ツイッターで集客!ツイッターでアクセス増!フォローマティックXY

★第4位★狙い目キーワードを探せ!キーワードスカウターS

★第5位★サイトアフィリマニュアルGladius

★第6位★1日1記事、1ブログ運営で、趣味や好きな事が月収20万円ホビリエイト・マスターズカリキュラム

★第7位★アフィリエイター専用!SEO分析ツール「COMPASS」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

★★ネットでお金を稼ぐマーケティングを基礎から指南Catch the Marketing

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

このエントリーをはてなブックマークに追加