解説(2)設定事項を上部に記述する

解説(2)設定事項を上部に記述する

PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS

解説(2)設定事項を上部に記述する

ヤフーショッピングの商品検索PHPプログラムの
サンプルコード(serch.php)の解説の続きです。
次は、設定部分です。
検索方法を変えたい場合に、設定すべき項目を変数にしておきます。
サイトを量産する際に、プログラムの途中をあちこち変更しないとダメな作り方をすると
後々大変ですので、変更部分は1つのファイルの上部に集めて指定します。

 

 

// ---------------- 設定部分 ------------------------------//
//ヤフーアプリケーションID
$DEVELOPER_ID = "●ヤフー・デベロッパーネットワークのアプリケーションID●";

 

まずここは、アクセスキーを設定する部分です。
自分で取得したアプリケーションIDをコピペします。

 

//APIサーバーのURL
$API_BASE_URL = "http://shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/";
//オペレーションの選択(今回は商品検索)
$OPERATION = "itemSearch";

 

ここは、webサービスのAPIサーバーのURLを設定する部分です。
オペレーションとは、商品検索とかランキング検索とか、
検索バリエーションの指定ですね。

 

 

//検索結果数の設定(ヤフーショッピングは最大50)
$max_num = 5;
//ソート順(検索結果の並べ方)+price,-score,+soldなど
$ysort ='-score';

 

この部分は、検索結果をいくつまで表示するかという設定です。
楽天市場の場合は1度のリクエストで30まで、ヤフーショッピングの場合は50までです。

 

検索結果を多くしすぎると、処理に時間がかかりますし、
携帯サイトなどは一度に表示できるファイル容量の関係で、
携帯でアクセスしても「表示できません」という表示が出てしまいます。

 

 

//UTF-8でURLエンコード
$key = urlencode(mb_convert_encoding($keywords,"UTF-8","auto"));
$ysort = urlencode(mb_convert_encoding($ysort,"UTF-8","auto"));

 

キーワードやソート順などは、UTF-8という文字コードに変換した上で、
URLエンコードと言うことをしてHTTPリクエスト(REST)しないとエラーになります。

 

なのでここでUTF-8エンコードされた文字列を作って、別の変数にそれを格納します。

 

mb_convert_encoding($keywords,"UTF-8","auto")
は、変数$keywordsに格納されている文字列をUTF-8に変換する関数です。
"auto"は、$keywordsに入っている文字コードを自動で判別する指定です。

 

urlencode関数で、さらにURLエンコードという変換を加えます。

 

これはまあ簡単に言うと、"http://〜/itemSearch?"の後に
http://yahoo.co.jp/ABC/ などというのを引数(ひきすう)として連結する場合、
スラッシュ(/)やコロン(:)などがURLの一部だと誤解されないように、 
http%3A%2F%2Fyahoo.co.jp%2FABC%2F と言う風に変換して連結するんですね。

 

また入力したキーワードやソート順は、
検索結果ページを作るときにまた使いますので、
中身が変わらないようにしておきます。

 

NEXT:サンプルコードの解説(3)


スポンサードリンク

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説(2)設定事項を上部に記述する関連エントリー

リンク切れの起こらないアフィリエイトのやり方
PHPプログラムの開発環境を整える
WEBサービスのアクセスキーを取得する
ヤフーAPIのアプリケーションIDを登録
ヤフーAPIで商品を検索してみる。
ヤフーAPIのレスポンスを読んでみる
ヤフーAPIのRESTリクエストの作り方
商品検索ページのサンプルコード
商品検索ページを動かしてみる
商品検索ページをサーバにアップしてみる
サンプルコードの解説(1)入力ページ
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(3)Smartyを使う準備をする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(4)RESTリクエストのレスポンス処理
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(5)商品情報をXMLから取り出す
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(6)スマーティでページを表示
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(7)Smartyテンプレートの作り方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
解説(8)テンプレートに商品情報を組込む
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
アクセスが集まるサイトを作るには
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
マッシュアップサイトをプランする
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天の商品検索API用コード例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天検索API用PHP解説(1)
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
楽天検索API用PHP解説(2)
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
グーグルニュース取得PHPの例
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ニュース取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ動画リンク取得PHP
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ユーチューブ取得PHPの解説
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
ツイートボタン、「いいね!」ボタンの付け方
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。
フェイスブックのリンクに表示させたい画像を指定する方法
PHPとWebAPIを使ったサイトを作って、アフィリエイトする方法を紹介します。