グーグルニュース取得PHPの例

※Googleニュースは、2017年にRSSフィードを廃止したため、変更しました。

 

PHPとAPIで作るマッシュアップサイト。

 

ここからはグーグル系APIを使って情報を取得するPHPスクリプトを紹介する。

 

マッシュアップサイトを作るためには、いろんなAPIがあると便利だが、グーグルはユーチューブやグーグルマップ以外にも山ほどAPIを公開しているので使えると楽しい。

 

今回は私のマッシュアップサイト今日のAKB48グループ and more ニュース一覧!で使っているグーグル系API用PHPプログラムを紹介する。

 

なおグーグルの提供するAPIの情報は、グーグルAPI(Google Code)に集まっている。

 

英語ばかりで読むのは大変だが、プロじゃないんだから使えればOKだろう。

 

今回は「グーグルニュース」を取得するためのPHPスクリプトサンプルを紹介する。

 

g_news.phpというphpスクリプトを作り、それを呼び出すと、ニュースの配列が戻ってくるという仕様。

 

変数$list_gnにグーグルニュースのRSS情報やリンクの配列が格納される。

 

引数は、$keywordsが検索キーワード、$max_numが最大記事数(ニュースがないこともあります)、$news_lettersがニュースの文字数。

 

因みにグーグルニュースはタイミングやリクエスト数が多いと、503エラーになって殆ど情報が取れないことも多いので、数ページくらいしか使っていません。

 

またiflameタグでキーワードに関連したニュースを呼び出そうとしても、呼び出せない仕様になっていて「このページはアイフレームでは呼び出せません」。

 

以下は、プログラミングの参考としてご覧ください





★グーグルニュースをATOM形式で引用するサブルーチンPHPスクリプト(g_news.php)

※クレジット表記と、ニュースへのリンクは忘れずにアウトプットすること!

※URLリクエスト先を、https://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&output=rss&q= から、https://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=atom&q= に変更しました。
広告


このエントリーをはてなブックマークに追加



売れてます

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング