★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

フェイスブックのリンクに表示させたい画像を指定する方法

フェイスブック(Facebook)でサイトを紹介する時サイトに付いている「いいね!」ボタンを押したり、フェイスブック側でURLを打ち込むと、紹介したいサイトの情報がフェイスブックに表示される。

 

ただしその場合、どういう情報が載るかは、フェイスブック側のアプリケーションで勝手に判断される。

 

だからサイトの画像をリンク先のアイコンとして表示させたいのになんか全然違った画像がリンクに載ってしまったりする。

 

これではサイトのアピールにならないから、「いいね!」ボタンがクリックされたときにフェイスブックにアイコン画像を載せたい。

 

そう言う場合はhtmlファイルのmetaタグで表示させたい画像のURLを指定しておく必要がある。

 

この指定方法として定められているのがOGP(The Open Graph protocol)というものだ。

 

OGPはソーシャル・ネットワークで、人とのつながり方を指定するタグだと言うことで、様々なモノがあるが、詳しくはこちらに載っている。

 

The Open Graph protocol(英語の解説)ただし今回は紹介リンクで一緒に表示される画像を指定するだけなので必要最小限のタグだけ記入する例を挙げておくことにする。

 

因みに画像指定も必要最小限の情報になっている。


フェイスブックに表示させたい画像を指定する方法

まず<html>タグに、OGPを利用するという情報を書き込む

具体的には、prefix="og: http://ogp.me/ns#"

xmlns:og="http://ogp.me/ns#"と書いてあるサイトもあるが、上の方が新しいらしい。
よく分からなければ次のタグをコピペしておけばよい

<html>タグの属性情報の記述例
フェイスブック用の情報の最小限のメタタグ記入例

フェイスブック用の情報としては、次の5つは必須(Basic Metadata)のようだ

サイトのタイプは、website(ホームページ)かblog(日記)になる

以下は私の作っている価格比較サイトの場合だが、

サイトのタイプを何も書かなかったらwebsiteと判断されていた

  • {$site_title}:サイトタイトル
  • {$domain}:トップページのURL
  • {$site_description}:サイトの説明
  • {$domain}img/onepoint.jpg:表示させたいアイコン画像のURL

なおちゃんと指定されているかどうかは、フェイスブックのデバッガ・ページがあるので、そこにサイトのURLを記入して調べると分かる

OPG情報のデバッガ(フェイスブック)

※アイコン画像の名称は何でも良い

私のサイトの場合、onepoint.jpgで統一した。

広告

アフィリエイトで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるキーワードはコレ!キーワードツールの決定版!Pandora2

★第2位★今話題のキーワード、トレンドアフィリで稼げ!【下克上∞(MUGEN)】

★第3位★ツイッターで集客!ツイッターでアクセス増!フォローマティックXY

★第4位★狙い目キーワードを探せ!キーワードスカウターS

★第5位★サイトアフィリマニュアルGladius

★第6位★1日1記事、1ブログ運営で、趣味や好きな事が月収20万円ホビリエイト・マスターズカリキュラム

★第7位★アフィリエイター専用!SEO分析ツール「COMPASS」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

★★ネットでお金を稼ぐマーケティングを基礎から指南Catch the Marketing

★このサイトもこれで作ってます次世代サイト作成システムSIRIUS


このエントリーをはてなブックマークに追加

★稼げるアフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

大幅バージョンアップ完了!アフィリサイト作成システムSIRIUS

★SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

アフィリエイト教材 最新人気ランキング